Monday, February 25, 2008

ことえりの変換候補の順序がおかしい件

スポンサードリンク

以前から思ってたのですが、ことえりの変換候補の提示順序がおかしい。いわゆる「単漢字」変換のときにおかしいのです。

たとえば「こ」。こ、で変換すると、うちの環境ではこんな感じで出てきました。

「こ」とえり

図1. 「こ」で提示される変換候補

個、こ、子、小、弧、粉、ぐらいはいいとして、問題は「その他の『こ』」です。なんですか、この一番最初の漢字は...「个」。こんな漢字みたことありません。2番目と3番目のもみたことない。そんなわけで、見たことのない字に色をつけてみた。

2265958407_fc3d0e5588_o

図2. 丸印が見たことのない字

なんか、おかしくないですか。何の順番で出してるんでしょうか、これは...?

追記: なんとなくutf-8の並び順で出してるだけのような...ええええ

参考文献

  1. ISO 10646-1:1993(utf-8の一覧), Macintosh User Group PLEIADES

No comments: