Wednesday, July 25, 2007

RARをMac OS Xで展開する

スポンサードリンク

「学会で知り合ったひとがRARという拡張子のファイルを送ってきたが、見られない」とのことで、調査してみた。RAR(ラー)っていうのは、「可逆ファイル圧縮形式の一つ。Eugene Roshal氏が開発した「RAR」「WinRAR」などのアプリケーションで使われていた形式」(参考文献[1])とのこと。まあ普通こんなの使わないで、tar+gzだよね。でも自分では使わなくても、送ってこられた場合には見られると便利なこともある。ちなみにアーカイブは解凍じゃなくて、展開だと思う。だって凍ってないし...

rar-icon.jpg

図1. STUFFIT EXPANDERのRAR書類アイコン

Mac OS Xでrarアーカイブを展開するには、Mac OS X版RARとかもあるみたいなんだけど、まあ普通に「STUFFIT EXPANDER」でいいでしょう。ほかのソフトは必要ありません。むかしのSTUFFIT EXPANDERはrarが展開できなかったようですが、2003年からはバッチリサポートしています。ちなみにSTUFFIT EXPANDERは老舗の展開ソフトで、以前はMacにバンドルされていたような気もしますが、最近はバンドルされていないみたいですね。上のURIで名前とemailアドレスを入れて「SUBMIT」ボタンをクリックします。そうするとダウンロードのURIが書いてあるメールが送られてくるてはずになっております。ここでいれたメールアドレスにはあとで広告を送ってくるので、面倒なひとは10 Minute Mail (10分だけ有効な無料のメールアドレス) を使うといいでしょう。送られてくるURIをポチッとすると、ダウンロードのページにとびます。おそらくいきなりここに行ってもダウンロードできるんじゃないかな? 試してみたひとは結果を教えてください。

このダウンロードのページはずいぶんごちゃごちゃしててみにくくなりましたが、「Expander 2009」を選んで「DOWNLOAD NOW」をおせばOKです。2007年現在の最新版は12.0.1でしたが、2008年12月現在の最新版は「2009」になっております。

Stuffit Expander Download

図2. ダウンロード

ダウンロードしたものはdmgファイルなので、開いて、インストーラーを実行すれば「STUFFIT EXPANDER」がインストールされます。

Stuffit Expander installer

図3. インストーラー

あとはrarファイルをダブルクリックするだけで展開することができます。便利ですね!

(2008/12/24: URLおよびバージョンの変更に伴い修正)

参考文献

  1. IT用語辞典 e-Words
  2. 10 Minute Mail
  3. STUFFIT EXPANDERのダウンロード

3 comments:

Anonymous said...

ダウンロードのページから直接DLできましたよ〜

kenic said...

ご報告ありがとうございます!

Anonymous said...

RARファイルの中のフォルダが階層構造になっている場合には、StuffIt Expanderは正常に解凍できないですよ。

なので、ほかのソフトは必要ないということは言えないように感じますが…