Saturday, September 01, 2007

写真で見るおいしいショートブレッドの作り方

スポンサードリンク

先日のチョコチップ入りカトルカールはすっかりナニでした。結局食べられる部分だけ家で食べて、差し入れの分は焼き直した! つかれた! というわけで(どういうわけだ)今日はショートブレッドを作ってみました。

ショートブレッドと言えばスコットランドのお菓子ですが、なんといってもWalkersのアレ(参考文献[1])を思い出しますね。Walkersのショートブレッドはけっこううまいのだが、高いのだ。150gで400円ぐらいしちゃう(参考文献[2])。

walkers shortbread

写真1. とてもおいしいWalkers Shortbread (150g)

というわけで自分で作ってみた。これがかなり簡単なのでおすすめです。レシピは参考文献[3]を参照しました。いろいろみたんだけど、これが一番ほんものっぽい。ほぼスコーンとおなじです。分量がちがうのと、牛乳を入れないのがスコーンとちがうところ。ちなみにスコーンもスコットランドの食べ物です。スコーンは作ったらまだ暖かいうちにすぐ食べないとおいしくないけど、ショートブレッドはさめてもだいじょうぶ。

材料

  1. 小麦粉(薄力粉) 90g
  2. 無塩バター 60g。マーガリンやショートニングはダメ。
  3. 砂糖 30g
DSCF5553.JPG

写真2. 材料

作り方

  1. 小麦粉と砂糖を混ぜる。粉はふるってもよい(ふるわなくてもよい)。
  2. 粉にバターを入れて、手でひねりつぶすようにして混ぜる。よく混ぜる。できたら冷蔵庫で休ませてもよい(休ませなくてもよい)。
  3. flour + sugar + butter

    写真3. バターを粉に入れる

    kneading

    写真4. コネコネ

    have done

    写真5. コネコネ完了

  4. バターをぬったとても薄いパンに生地を入れてのばす。ここではいわゆる「オーブントースター」に 付属のパンを使いました。生地をパンにつめてのばしたら、適当な大きさにナイフで切れ目を入れて、フォークで穴をあけておきます。
  5. have been pressed into tin

    写真6. 型につめた

  6. 160℃に予熱したオーヴンで30分焼きます。すこしふくらんで、色がつき始めたら焼き上がり。
  7. done

    写真7. 焼き上がり

  8. オーヴンから取り出してすこし冷ましたら、焼くまえに入れた切れ目にそって切っておきます。完全にさめてからやると割れてしまいますので、まだ暖かいうちにやること。
  9. cutting into some pieces

    写真8. 暖かいうちに切り分ける

  10. さめたら完成。お紅茶とともにいただきまーす。
  11. shortbread

    写真9. 完成!

これはかなり簡単。しかもうまい! おすすめですよー。ちなみに今回の分で材料費は120円ぐらいだとおもいます。所要時間は材料を準備してこねる時間10分(+オーヴン30分)ぐらいかな。

参考文献

  1. Walkers Shortbread
  2. Walkers 参考価格(150g 399円)
  3. Butter Shortbread, Britain Express

1 comment:

Pome&Chimu said...

すごいおいしそー!!
明日ぜひ試してみます!!